保湿には化粧水をたっぷりと利用する

by:

ロダン&フィールズ化粧品美容

肌の潤いを保つ上では、化粧水の存在は不可欠です。特に冬場の空気が乾燥する季節は、しっかりと肌のケアをしないと肌が乾燥して、肌荒れがひどくなったり痒みが出てしまったりする原因となります。一言に化粧水と言っても、さまざまな種類のものが各メーカーから発売されているため、どれが良いか分かりづらいこともあります。例えば、ごくシンプルな成分のものもあれば、ヒアルロン酸などの潤い成分が配合された高級なものまで、さまざまです。

その中でどんな種類のものが良いかは、一概には言えません。それは、肌質が人それぞれ違うからです。ただし、傾向として言うのであれば、肌荒れや乾燥がひどい人には、潤い成分が配合されたものの方が効果は期待できます。逆に肌が割りと強い方で、乾燥もそれほど目立った症状が出ていないのであれば、シンプルな成分のものでも十分だと言えます。

このように肌に対して良い影響を与えてくれる成分の他にも、逆に肌に悪影響が出てしまう成分が配合されているものもあります。人工的な添加物が使用されている場合は、注意が必要です。初めて利用する化粧水であれば、まずは成分を良く見て検討することが良いでしょう。また、必ずしも悪いわけではないのですが、人によってはアルコールが肌に合わないこともあります。

病院で注射をするときに行うアルコール消毒で、肌が赤く腫れてしまったりする場合は、体質に合わないため、アルコール不使用の化粧水を選ぶと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です