敏感肌のスキンケアのポイント

by:

ロダンANDフィールズ化粧品美容

敏感肌の人がスキンケアを行う際は、いくつかのポイントを踏まえて、肌の状態に合わせたケアをすることが大切です。まずクレンジングは、薬指と小指を使って、皮膚が引っ張られないように注意しながら丁寧に行います。使用するクレンジング剤は、クリームやミルクタイプなど、比較的保湿成分が多く含まれているものが望ましいです。クレンジングは、メイクや日焼け止めの油性の汚れを落とすことが主な目的で、様々な種類のものがあります。

敏感肌の人は油性の汚れを落とすとともに、肌への負担が少ないものを選ぶことがポイントです。また敏感肌の人は、肌に負担をかけないスキンケアを心がける必要があるため、洗顔をする時も皮脂をとり過ぎないように優しく行うことが大切です。洗顔を行う際は、洗顔料をよく泡立てて、肌に摩擦をかけないようにして優しく洗い、最後にすすぎ残しがないようにぬるま湯でしっかりとすすぎます。洗顔は肌の表面に付着しているほこりや、皮脂を落として清潔に保つ役割がありますが、敏感肌の人が使用する洗顔料はシンプルなものが望ましいです。

そして、化粧水でスキンケアを行う際は、まずは手の平に適量をとって少し温めてから顔にのせ、手の平全体を使って優しくゆっくりとなじませるのがポイントです。化粧水は肌に水分を補って、その後に使用するクリームや美容液をなじみやすくする役割を持つので、化粧水を選ぶ時は、水溶性の美容成分をとり入れるのが望ましいとされています。さらに美容液は適量を使用し、乾燥が気になる部分には重ね塗りをするのが理想的です。また美容液を選ぶ際は、セラミド配合のものを選ぶと高い保湿効果が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です