歯医者への駐車場設置による家族の顧客化

歯医者の数が急増している今日に置いては開業の際には患者を獲得するためのビジネス戦略を考えることが必須となっています。
アクセスの良さとサービスの良さの二点から患者を集めるというのが常套手段であり、新しく開設される歯医者の多くは主要な駅から徒歩圏内にあるという立地が選ばれていたり、最新の設備を導入することによってそのメリットを広めることで集客効果を期待したりしています。

自走式駐車場の情報探しをお手伝い致します。

さらには完全予約制としたり待合室の設備を充実したりといった様々な形で患者が利用しやすいサービスを提供するようになってきているのが現状です。

こういった状況下においてもう一つ重要となっているのが駐車場の設置です。
自動車を利用することによって高齢者や子供を歯医者に連れて行きやすくなるということから、高齢者や子供をターゲット層としてビジネス展開をする上では駐車場の設置が大きな効果をもたらします。

こういったアプローチをとることによって社会人層をターゲットとする駅周辺の歯医者との住み分けが可能になるため、競合による患者数の低下を気にする必要もなくなります。



街中を立地とする場合には駐車場を設置して、街中から人を連れて訪れやすくすることによって患者獲得が実現しやすくなるということです。



また、家族連れで来院してもらえることにより世代を越えて長い間顧客として利用してくれる可能性が高くなるため、歯医者として成功していくためには重要な要素となります。