韓国における脱毛意識

###Site Name###

ほんの少し前までは、テレビに露出しているような女優さんやタレントさんでも、腋毛処理すらしていなかったという様子でした。

日本はそのころすでに腋毛の処理は一般化していましたし、その他のムダ毛処理についても関心が高まっていました。


それに対して韓国の人々は、日本人は毛色も濃く剛毛だから処理が必要と受け止められること多かったようです。



美容整形があれだけ発展している国でありながら、なんとも不思議な感じではありました。

確かに韓国に人々の毛質は柔らかく、細く、毛色も薄い傾向にあります。



男性も薄毛が多く、それをあまり気にしません。
必要性を感じていなかったのでしょう。


しかし韓流ブームが起こり、世界的にK-popが受け入れられるようになって、世界中で露出が増えるようになると、脱毛への関心が急激に高まりました。
女優やタレントが関心を示せば、一般人にも浸透してゆきます。今では脱毛サロンやクリニックも増えて、脱毛はポピュラーになりました。



日本の女性よりも脱毛を行っている女性は多いかもしれません。


ただし年配者がそれを快く受け入れているかは別で、日本よりもさらに保守的な考えを持つ年配者が多い国でもあります。

まだまだ若者と年配者との考え方の相違があります。

アンダーヘアの脱毛にまでなると、理解を求めるのは、人によっては難しいといえるでしょう。その点は日本もあまり変わりません。

アンダーヘアの場合には、すべて処理してしまう計画がある人は、残す方向でも一度検討してみるのが無難でしょう。それでも大丈夫というときには、確かな技術力と丁寧なカウンセリングに定評があるクリニックを選ぶのがおすすめです。